プログラマ(PG)の将来について

プログラマ(PG)の将来について

プログラマとしての将来やキャリアプランを考えることも重要なことですよね。自分一人で考えても埒が明かないときは相談してみるのも1つの手です。

プログラマとしての将来を考えたときに。。。

今現状では、バリバリのPHPプログラマだとしても、年齢を重ねるにつれプログラマとしてやっていくのがキツクなるときが来るものです。新しいものを吸収するのが困難になる、体力的に無理が効きにくくなるなど理由はさまざまだと思いますが。。。

年齢を重ねたプログラマが取る道としては、プログラマーとして細々とやっていくか、あるいはチームのマネージメントをする立場に移行していくかのどちらかでしょう。

プログラマーとしてやっていくのであれば、環境の変化はそれほどないかもしれませんが、待遇はジリ貧になることは避けられないでしょう。

一方、マネージメントする立場として働くのであれば、年齢相応の待遇を受けることが可能になってきます。しかし、マネージメントするスキルを養うのは簡単ではありません。

これは1つは、個人の能力的なものもありますが、あとは周りの環境というものにも左右されます。若いうちから責任ある仕事を任されてきた人というのは、マネージメント力も仕事をしながら徐々に養われていくものなのです。

今の職場は、そうしたスキルを養うことができる環境でしょうか?中長期的なキャリアプランを考えるのであれば別の職場を検討した方が良いケースもあります。

プログラマとしての将来性に不安がある。。。そう思うのであれば、一度転職支援サイトのコンサルタントに相談してみるとよいですよ。



TOP PAGE